四の五の言わずにやるしかないのか

いきなりでなんですが、私は今年58才になります。私がこの後70才まで生きている確率はどれくらいあると思いますか?ほぼ90%です。この数字をどう思うかはおいといて、もはや簡単には死ねない時代といえます。女性になれば、この確率はほぼ95%にもなります。生活の仕方は人によって様々でしょうが、生きて行くには何らかのお金が必要なことは紛れもない事実で、人生が伸びている以上、働かなくなった後に収入が大きく減った場合のお金の手当てをしておかなければなりません。全く何の手当をしなくても、現在の保有資産のみでカバーできるならともかく、多くの人はある程度の資産形成をしておくことはもはや必須といえます。国が様々な優遇制度を設けているのもまさにその裏返しでしょう。そう考えると、いやでも投資していくしかありません。ただ、投資は闇雲にやってもいい結果は得られないし、自分に合ったやり方を見つけていくことが重要です。誰かの真似をすることも、必ずしも正しいとはいえません。基本は、成長するものに長期にわたって投資することです。(平成31年4月30日)

▲このページのトップに戻る